読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

ANAマイルの貯め方 - 年間20万を超えるマイルを貯めるには?

飛行機から眺める空


飛行機に乗らずに、ANAマイルを年間20万マイル以上貯めることなんてできるのか?

2年前までの私であれば確実に「NO」と言っていました。

その頃は、毎年の帰省のために、なるべく日々の生活の中でカードを利用し、なんとか年間数万マイル貯めて、旅費に充てていました。20万マイルなんて夢のまた夢です。

しかし、約1年前に大量のANAマイルを貯める方法を知ってからは、毎月18,000マイルをコンスタントに貯められるようになりました。飛行機に乗らずにです。

そんな上手い話があるのか?

最初は私も半信半疑でしたが、やってみると、誰でもできる方法であることがわかりました。

わが家のマイル事情を一変させた、ANAマイルの貯め方をご紹介します。

 

 

大量のANAマイルを貯めるためには


いきなり結論からいきますが、

大量のANAマイルは、「ポイントサイト」を使って貯めます。

「マイルを貯める=クレジットカード利用」と広く知られていますが、クレジットカード利用では、どうしても収入のハードルを超えられず、年間10万マイル貯めることも難しいです。
(年間10万マイル貯めるためには、約1,000万円のカード利用が必要です。)

年間20万マイルもの大量のANAマイルを貯めるには、クレジットカードではなく、「ポイントサイト」を徹底的に活用します。

マイルの話なのに、なんで「ポイントサイト」という謎のワードが出てくるのか不思議に思われるかもしれませんが、順を追って説明していきますね。


ポイントサイトとは?

まず、「ポイントサイト」とは何なのか?簡単に解説します。

ポイントサイトとは、企業の広告を利用することで、換金可能なポイントを貯められるサイトのことです。

例えば、楽天で買い物をすると、楽天ポイントが1%付与されますが、ポイントサイトを経由して楽天で買い物をすることで、ポイントサイトのポイントも1%もらえ、通常の2倍のポイントがもらえます。

ポイントサイトの仕組みとしては、企業が支払う広告費の一部が、広告利用者であるユーザにポイントとして還元されるというカラクリになっています。

ポイントサイトの仕組み

 

なぜポイントサイトを活用するとマイルが貯まるのか?

では次に、ポイントサイトの活用が、大量のマイルを貯めることにつながる理由を説明します。

それは、

ポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換できる

からです。

さきほどの楽天の例ですと、貯められるポイントは、1%とわずかですが、ポイントサイトにはたくさんの広告が用意されており、中には一度に高額なポイントを獲得できる広告もあります。

例えば、ポイントサイトを経由して、年会費無料のクレジットカードを発行した場合、10,000ポイントがもらえたりします。(時期やカードでもらえるポイントは変動します。)

そのポイントをマイルに交換すると、9,000マイルのANAマイルになります。

ポイントをANAマイルへ交換

クレジットカードの利用で9,000マイル貯めるには、90万円のカード利用が必要ですが、かたやポイントサイトを利用して年会費無料のカードを作るだけで9,000マイル貯めることができます。

このように、ポイントサイトを活用することで、大量のANAマイルを貯めることができます。

 

陸マイラーが必ず使うポイント交換方法

もう少し踏み込んで解説します。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するには、様々な交換方法がありますが、陸マイラーの間では鉄板の方法があります。

それは、ソラチカカードというクレジットカードを利用した、「ソラチカルート」という交換方法です。


具体的には、ポイントサイトで貯めたポイントを、「メトロポイント」というポイントに交換し、メトロポイントからANAマイルに交換します。

メトロポイントからANAマイルに交換するには、「ソラチカカード」が必要になるため、「ソラチカルート」と呼ばれています。

ソラチカルート

「ソラチカルート」はポイントサイトからANAマイルに交換する方法の中で、ダントツに効率がよい方法です。

例えば、先ほどのクレジットカード発行の例で10,000ポイントを貯めた場合、一度Tポイントに交換してから、ANAマイルに交換することもできますが、その場合、貯まるANAマイルは5,000マイルにしかなりません。

しかし、ソラチカルートを使うことで、10,000ポイントは、9,000マイルのANAマイルにすることができます。
ソラチカルートは、ポイント→マイルの交換レートがダントツに高いのです。

Tポイントを使った場合との比較

このソラチカルートを利用すると、最大で毎月18,000マイル貯めることができます。

つまり、年間だと、18,000マイル×12ヶ月=216,000マイル貯められることになります。

陸マイラーは「ポイントサイト」「ソラチカルート」を徹底的に活用し、大量のマイルを貯めているのです。

これが、年間20万を超えるANAマイルの貯め方です。 

 

私のこれまでの実績

 

参考までに私の実績をご紹介します。

この方法を知ったのは昨年のことでした。
それからポイントサイトでポイントを貯め始め、軌道に乗り出した2016年7月からは、毎月18,000マイルを貯められるようになりました。

ANAマイルの実績

上の画像のように毎月18,000マイル貯まっているのがわかると思います。

ポイントサイトとソラチカルートを活用する方法で、家族分と合わせてですが、20万マイル貯めることができました。(20万マイルにはクレジットカード決済分も含んでいます)

ちなみに私は出張族ではないため、普段は飛行機はほとんど乗りません。
飛行機に乗らなくてもこれだけ貯めることができます。


ポイントサイトで大量にポイントを貯めるには?


ANAマイルの貯め方はわかったけど、ポイントサイトを使って、そんなに大量のポイントを貯めることができるのか?
と疑問に思われるかもしれません。

実践してみてわかりましたが、大量のポイントを獲得するのには特別なテクニックは必要なく、誰でも貯めることができます。

といってもイメージが湧かないと思うので、過去に私が実践してきたポイント獲得の事例をいくつかご紹介します。

 

ポイントサイトを利用してマイルを貯めた事例

 

クレジットカード発行で貯める

クレジットカードを発行して約10,000マイル貯めることができました。
年会費無料のカードを狙えば、コストゼロでマイルを貯めることができます。

 

FXの超簡単取引で貯める

こちらも高額のポイントがもらえるFX案件です。FXの案件は獲得ポイントが多く、一撃で15,000pt以上貯められる案件もあります。

FXと聞くと、怖い…と思うかもしれませんが、ポイントを獲得するための取引はめちゃくちゃ簡単です。

以下記事をお読みいただければわかると思います。やらなきゃ損です。

 

無料保険相談で貯める

対面での面談が必要なので、やや手間はかかりますが、もらえるポイントは高額なケースが多いです。
実際に保険に悩んでいて、ファイナンシャルプランナーの話を聞いてみてもよいかな、と思っている方は、一石二鳥でオススメです。

 

外食モニターで貯める

カードとかFXはちょっと、という方は外食モニターをやるのも良いと思います。

外食モニターは、飲食店に覆面調査員として来店し、店のサービスや料理をアンケートで評価する対価として、ポイントをもらう方法です。

 

商品購入モニターで貯める

外食モニターと似ていますが、コンビニなどで対象商品を購入して、アンケートに答えてポイントを獲得できる、商品購入モニターも手軽でオススメです。

 

いかがでしょうか?
上記は私がポイントサイトを利用してマイルを貯めてきた経験のほんの一部ではありますが、イメージを掴んでいただけたら嬉しいです。

上で紹介したように、ポイントサイトには色々な広告やサービスが掲載されており、さまざまな方法でポイントを貯めることができます。

逆に多すぎてどれを選べばよいかわからない、という方もいるかもしれませんが、そんなときは本ブログはじめ、陸マイラーの方のブログで紹介されている広告を、まずは利用してみるのが良いと思います。

そうして除々にポイントサイトの利用に慣れていき、自分に合った方法で、自分のペースでポイントとマイルを貯めていくのがオススメです。 


なにから始めるべき?


ここまでで何となく、マイルの貯め方について理解いただけたでしょうか。

であれば、あとは実践あるのみです。
最初は不安もあるかと思いますが、実際にやってみることで、次第に理解が進みます。私もそうでした。

とはいっても何から始めるべきか悩まれると思うので、まずは以下2つから初めてみましょう。

  1.  ソラチカカードを作る
  2.  ポイントサイトに登録する

ソラチカカードは、ソラチカルートを利用するための必須カードです。
これが無いと何も始まりません。まずは、ソラチカカードを作りましょう。


つぎに、ポイントを貯めるために、ポイントサイトに登録してみましょう。

ポイントサイトはネット上に星の数ほどありますが、使いやすい「ハピタス」がオススメです。
陸マイラーの間でも人気で、私も初めて利用したポイントサイトがハピタスでした。 

登録方法については、以下記事に手順を解説していますので、ご参考にどうぞ。 

 

年間30万マイル以上を目指すなら


ここからはちょっとだけ上級編です。

上で紹介した方法で、年間20万マイル以上貯めることができますが、さらに上、30万マイル以上貯めるにはどうするか?いくつかの方法をご紹介したいと思います。

ただここで紹介する方法はあくまで補助的な方法で、もっとも重要なのはソラチカルートで貯める方法です。

まずはソラチカルートを軌道に乗せることのみ考え、以降の方法は参考としてお読みください。

 

クレジットカード利用で貯める

一般的にもっとも広く知られている方法です。
ANAカードなどのクレジットカードを利用すると、利用する額に応じて、マイルがもらえます。

私がマイルを貯め始めたのもこの方法で、メインではありませんが、今もこの方法でマイルを貯めています。

私が使っているカードは「ANA VISA ワイドゴールドカード」で、年会費は約1万円と、そこそこしますが、効率的にANAマイルを貯められるカードです。
詳しくは以下の記事にまとめていますのでご覧ください。 

このカードを利用した場合、仮に年間300万円利用すると、約54,000マイルのANAマイルを貯めることができます。

大量マイルとはいきませんが、日々の生活の中でANAマイルを貯められる方法です。

 

カード入会キャンペーンを利用して貯める

クレジットカードの入会キャンペーンで一気に貯める方法もあります。

最近ですと、陸マイラーの間で伝説のイベントとなりつつある、アメックスゴールドカードの入会キャンペーン(アメックスゴールド祭り)などです。
アメックスゴールド祭りでは、多い人では数百万のマイルを貯めた人もいるようです。とんでもないですね。私も2ケタのマイルを稼がせていただきました。

他にもANAカードの入会キャンペーンも定期的に開催されており、キャンペーンを利用することで短期間で大量のマイルを貯められる可能性があります。
詳しくは以下記事をご覧ください。

しかしながら、アメックスゴールド祭りのような破格なキャンペーンはそう何度も開催されるものではありません。

また、カードの入会キャンペーンはある程度の時期は読めるとは思いますが、基本的に不定期開催となり、必要な時期に必要なマイルをキャンペーンを利用して獲得するのはハードルが高いです。
そのため、こちらの方法もサブ的方法として利用することをオススメします。

 

TポイントからANAマイルに交換して貯める

3つ目は、ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートではなく、Tポイントに交換することでANAマイルにする方法です。

TポイントからANAマイルに交換

すでに、Tポイントからマイルに交換した場合は、ソラチカルートよりもレートが低いというお話をしましたが、ソラチカルートで月18,000マイルを貯めつつ、残りのポイントをTポイントのルートでマイルに交換することで、ソラチカルートに上乗せしてマイルを貯めることができます。

ただこの方法はポイント交換の効率がやや悪くなるので、ポイントサイトのポイントが大量にあり、ソラチカルートが渋滞を起こしているようなケースで使うべきです。

 

以上のような方法を利用することで、ソラチカルートにより貯められる年間216,000マイルに上乗せし、年間30万マイル超えも目指せるようになります。

繰り返しますが、もっとも重要なのは、冒頭でご紹介したソラチカルートでANAマイルを貯める方法です。
まずは、ソラチカルートでマイルを貯められるようになってから、上記3つの方法は考えればOKです。

 

まとめ

 

年間20万マイルを超えるANAマイルの貯め方についてご紹介しました。

  • 大量のANAマイルは「ポイントサイト」を活用して貯める。

  • ポイントサイトでは、カード発行やFX取引で大量のポイントを貯めることができる。

  • ポイントサイトで貯めたポイントは、「ソラチカルート」により、ANAマイルに交換でき、年間216,000マイル貯めることが可能。

半信半疑な部分もあるかと思いますが、まずは実践してみてください。

 

関連記事