読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

【アメックスゴールド祭り】UQ WiMAXの攻略にチャレンジ

f:id:buffalocucum:20160614220554p:plain

<重要>
本記事で取り上げている、アメックスゴールドカードの公共料金キャンペーンは、9月8日で終了しました。以下記事は参考としてご覧ください。

 

次から次へと新しいアイデアが生み出されている「アメックスゴールド祭り」。
参加している私も、どれを消化して、どれがまだなのか、やや混乱しているわけですが、ここでさらにかぶせます!

今回は、「UQ WiMAX」の攻略です。

WiMAXという特殊性からか、陸マイラーの皆さんにあまり手をつけてもらえず、プロバイダ料金の中で、ひっそりと佇む「UQ WiMAX」。

f:id:buffalocucum:20160614220220p:plain

やや手間とコストがかかりますが、今回挑戦した、UQ WiMAX攻略法についてご紹介したいと思います。

 

1回572円(税抜)の「UQ 1 Day」を使う


今回ご紹介するUQ WiMAXの攻略法は、1日分だけWiMAXが利用できる、「UQ 1 Day」というサービスを使ったものです。

その名の通り、申し込みから24時間のみWiMAXが使えるサービスで、登録料は不要で、572円+税を払えばすぐに使えます。

UQ 1 Dayならば、UQ WiMAXのプロバイダ料金として認められる可能性が高く、572円+税のコストで2,000マイルがもらえると考えました。

しかし、さっそく申し込もうと思ったのですが、そこはWiMAX。申し込みにはWiMAXの通信ができる機器が必要になります。

ポケットWifiルーターや、WiMAX内蔵PCなどを持っている方は、それを利用すればよいですが、あいにく私は持ちあわせていません。

ここで手詰まりか…とも考えましたが、無いなら買えばいい!ということでWiMAXのルーターを買うことにしました。 

 

WiMAXのルーターを購入する


WiMAXについてはまったくの無知の私ですが、色々調べたところ、NECのAterm WM3800Rが良さそうでした。

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ホワイト PA-WM3800R(AT)W

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ホワイト PA-WM3800R(AT)W

 

しかし、お値段は9,800円。高いッ!

さすがにこの金額は出せないですが、Amazonには中古品も出品されていて、送料入れても1,500円程度で購入できます。

U-NEXTの月額1,990円と比べたら、1,500円程度は初期費用としては悪くないですが、できればもう少し抑えたいところ。

じゃあヤフオクだっ!

ということで覗いてみたところ、かなり安値で取引されていました。
業者から買うよりもリスクは高いですが、勢いで入札し、結果的に、送料含めて数百円でルーターをゲットすることができました。
(実際の取引価格を公表するとヤフオクでどの取引かわかってしまうので、ぼやかしています。すみません。)

ちなみに、このルーターは人気なのか、それなりの数が出品されているので、今後も安く手に入る可能性はあると思います。
ヤフオクよりもリスクを抑えたい方は、Amazonの中古品を買うのが良いかと思います。

 

UQ 1 Dayを使ってみる


落札から数日後、無事WiMAXのルーターが届いたので、早速「UQ 1 Day」を使ってみました。使い方を簡単にご紹介します。

1. WiFi接続

まず、ルーターの電源を入れてPCもしくはスマホからルーターにWiFi接続します。
接続にはルーター裏面のSSIDと暗号化キーを使います。

f:id:buffalocucum:20160614221717p:plain

 

2. UQ 1Dayの申し込み

WiFi接続できたら、ブラウザを立ち上げ、どこでもいいのでインターネット上のWebページを表示します。すると自動で、WiMAX統合ポータルページが開くので、「UQ WiMAX」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160614225308p:plain


UQ WiMAXのページで「新規お申し込み(個人のお客様)」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160614225314p:plain

「UQ 1 Day」を選択し、「次へ」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160614225320p:plain

f:id:buffalocucum:20160614225326p:plain


重要事項の説明が表示されるので同意して先に進むと、個人情報の入力画面が表示されます。ここで、住所、氏名などの情報と、アメックスゴールドのカード番号等を入力します。

f:id:buffalocucum:20160614225349p:plain


その後、次に進むと確認画面が表示されるので、「申し込みをする」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160614225359p:plain

 

3. 開通コードの入力

まだ続きます。申し込みが完了すると、画面に「開通コード」という数字が表示されるので、開通コード入力受付センターに電話し、開通コードを入力します。

f:id:buffalocucum:20160614225406p:plain


入力が完了すると、申し込み内容の審査が開始されます。
5分程経過すると、WiMAXが使える状態になります。

 

4. 利用時間の購入

まだあります!
無事審査が完了して、WiMAXを使える状態になった後、「利用時間の購入」という操作が必要になります。
再度ブラウザを立ち上げてインターネットにアクセスすると、契約情報の画面が表示されるので、「ご利用時間の購入」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160614225422p:plain


ご利用時間に「572円(税抜)/24時間」を選択し、カード情報が合っていることを確認し、次に進みます。

f:id:buffalocucum:20160614225447p:plain


確認画面で、「申し込みをする」をクリックすれば完了です。

f:id:buffalocucum:20160614225504p:plain

 

やっと開通しました!
やってみて想像以上に手続きが面倒でした。
また、3で開通コードを入力した後に、4で利用時間の購入をしようとした際に、Chromeだと上手くいかず、Safariでやったら上手くいきました。

なにはともあれ、無事開通したので、24時間はWiMAXを使ってみたいと思います。

 

UQ 1 Dayはいつ請求されるのか?


さて、無事「UQ 1 Day」を申込むことができ、課金されれば2,000ポイントもらえるはずですが、「UQ 1 Day」はいつが請求日なのか?気になったので問い合わせてみました。

回答としては、「翌月の10日前後に請求確定メールが通知され、その数日後に請求される」とのことでした。
つまり、6月分は7月中旬頃に請求されるはずです。首を長くして待ちたいと思います。

訂正:2016年6月22日
6月14日にUQ 1 Dayを利用したところ、6月21日に請求が上がり、2,000ポイントが付与されました。
どういうタイミングなのかは不明ですが、少なくとも翌月請求ではないことはわかりました。訂正してお詫び申し上げます。

--訂正ここまで--


最後に、かかるコストと獲得マイルについてですが、6月、7月に、私と家族2名で利用する想定だと以下のようになります。

  • コスト
    ルータ代 数百円 + サービス利用料 618円 × 2回 × 2人 = 約3,000円

  • 獲得マイル数
    2,000マイル × 2回 × 2人 = 8,000マイル


家族分もカウントすると、8,000マイル獲得予定です。悪くないですね。
また、ルーターは不要になったらヤフオクに出品することもできるので、コストはさらに抑えられるかもしれません。

 

まとめ


「UQ 1 Day」というサービスを利用した、アメックスゴールド祭りにおけるUQ WiMAXの攻略法のご紹介でした。

ポイントの対象になる可能性は高いと思いますが、WiMAXのルーターが必要、というのが最大のハードルですね。
ヤフオクなどで意外とカンタンに手に入れることができるので、その手間を惜しまなければ誰でもできる方法だとは思います。

 

 

関連記事