読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

Suicaオートチャージ決済でANAマイルを貯めるカードを考える

f:id:buffalocucum:20160516223346p:plain

今回は、Suicaオートチャージのお話です。Suicaのオートチャージって便利ですよね。

私のメインカードは近いうちに、ANA VISA ワイドゴールドカードになる予定ですが、残念ながらこのカードは、Suicaオートチャージの決済カードとしては使えません。

そのため、Suicaオートチャージ決済で、ANAマイルを貯めるにはどのカードがよいか考えることにしました。

 

Suicaオートチャージ決済に使うカードの候補


まず、Suicaオートチャージ決済に使うカードの候補を考えることにしましたが、私のSuicaの利用額はそこまで多くなく(月1万円程度)、メインカードでもないので、今手持ちのカードから使えるカードがないか、考えたところ、以下2つのカードが候補になりました。

  • ANA VISA Suicaカード
  • みずほマイレージクラブカードセゾンSuica


それぞれについて、コスト、獲得マイル数について考えてみます。

なお、Suicaオートチャージ用のカードはメインカードではないので、コストは最小限に抑える前提で考えます。

 

ANA VISA Suicaカード


f:id:buffalocucum:20160516223726p:plain

まず、ANA VISA Suicaカードですが、このカードは、マイペイすリボ登録+年1回以上利用で年会費751円で保有でき、継続のボーナスマイルが毎年1,000マイルもらえるため、マイル発生装置として発行しました。

このカードで、Suicaオートチャージ利用分を決済した場合の獲得マイルを考えます。

なお、ANA VISA Suicaカードは、マイル移行のコースが、「10マイルコース」と「5マイルコース」を選べますが、コストを最小限にするために手数料無料の「5マイルコース」を前提に考えます。

仮に、月1万円Suicaのオートチャージを利用して、年間12万円を決済した場合、獲得マイル数は、以下のようになります。

120,000 × 0.5% = 600マイル

また、マイペイすリボのボーナスポイント分を加味した場合、

120,000 × 0.1% = 120ボーナスポイント = 約480マイル

となります。

ということで、ANA VISA Suicaカードを使った場合の、オートチャージ決済で貯められるマイルの試算は、1,080マイルとなりました。


厳密にはワールドプレゼントポイントをGポイント経由で交換する場合、最低200ポイントからしか交換できないんですが、計算のために、200ポイントのときの交換レートを使用してます。

また、ボーナスポイントなどの計算や考え方は、以前のANAマイルを貯める最適カードを考えた際の記事に詳しく説明してますので、ご参考にどうぞ。

 

みずほマイレージクラブカードセゾンSuica


f:id:buffalocucum:20160516223751p:plain

次に、みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaです。
昔から使っているのですが、いまだに名前が覚えられません。

このカードは、みずほのキャッシュカードも兼ねていて、何より年会費無料で、Suicaオートチャージ決済分のポイントが、ANAマイルに交換できることから利用してました。

といっても直接ANAマイルが貯まるわけではなく、貯まるポイントは永久不滅ポイントです。

1,000円の利用で1ポイント貯まり、.moneyとソラチカルートを経由することでANAマイルに交換できます。交換レートは、1ポイント = 4.5マイルです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

同じように、年間12万円のSuicaオートチャージ利用分を考えると、

120,000 × 0.1% = 120永久不滅ポイント = 540マイル

となります。
こちらの試算は以上です。シンプルですね。

 

どちらのカードを使うべきか?


結果が出揃いました。

カード種類年間獲得マイル年間コスト
ANA VISA Suicaカード 1,080マイル 751円
みずほマイレージクラブカードセゾンSuica 540マイル 無料

獲得マイル数には、倍の差が出ました。
年間コスト751円をかけて、差分の540マイルを取りにいくかどうかが決断のポイントですね。

考えた結果、オートチャージの決済は、ANA VISA Suicaカードを利用することにしました

コストを優先した場合、年会費無料の、みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaなんですが、マイル発生装置として、せっかくANA VISA Suicaカードを保有しているので、活用することにしました。あまり論理的な結論ではありませんが…

とはいえ、メインカードでもないのに年会費払いたくない、という方はみずほマイレージクラブカードの方を使うのもオススメしたいと思います。   

 

まとめ


Suicaオートチャージ決済で使うべきカードを考えた結果、ANA VISA Suicaカードを使うことにしました。

自分で書いといてなんですが、正直、1,000マイルくらいだったら、ポイントサイトの1案件こなせば余裕で稼げるマイル数なので、ここまで深く考える必要はないです。

しかし、私のように気になって悩む方もいると思い、記事にしてみました。
お役に立てばうれしいです。

 

 

関連記事