読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

ハピタスからドットマネー(.money)へのポイント交換方法

f:id:buffalocucum:20170103154107p:plain

今回は、陸マイラーの定番ポイントサイト「ハピタス」から、ポイント交換サービス「ドットマネー(.money)」へのポイント交換方法についてご紹介します。

ギフトコードというやや特殊な方法でポイントを交換するので、ややとっつきにくいですが、方法自体はとてもカンタンです。

詳しくご紹介したいと思います。


2016年7月 陸マイラー界に起きた事件


交換方法を説明する前に軽く、ハピタスのポイント交換ルートに起きた事件について触れておきたいと思います。

私が本格的に陸マイラー活動を始めたのは、2016年2月頃、その頃はハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換するには、「PeX」というポイント交換サービスを使用して、ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイルというソラチカルートを通すことが定番でした。

 

f:id:buffalocucum:20160919213250p:plain


しかし、2016年7月、ハピタス→ドットマネー(.money)というルートが開通しました。

しかも、PeX経由だとポイントを交換する際に手数料で50円相当のポイントが必要だったのですが、ドットマネー経由だと無料で交換できます。

そのため、2016年7月以降は、ハピタス→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイルというルートでANAマイルを貯めることがベストな方法になりました。

 

f:id:buffalocucum:20160919213239p:plain

というわけで、これからANAマイルを貯める方にとって、ハピタス→ドットマネーへのポイント交換は、必須のテクニックになります。
(テクニックというほどのもんでもありませんが)

 

ハピタス→ドットマネー(.money)へのポイント交換方法


では、本題に入って、ハピタスからドットマネーへのポイント交換方法をご紹介します。手順としては大きく2ステップです。

  1. ハピタスのポイントをドットマネーギフトコードに交換する。
  2. ドットマネーギフトコードをドットマネーで入力してマネー(ポイント)に交換する。

※ドットマネーではポイントのことを「マネー」と呼びます。

順を追って説明していきます。

1. ハピタスのポイントをドットマネーギフトコードに交換する

まず、ハピタスのポイントをドットマネーギフトコードに交換します。
ドットマネーギフトコードとは、Amazonギフトコードのような、16桁の英数字です。

ハピタスのトップページから、「ポイント交換」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214252p:plain


「ドットマネーギフトコード」をクリックし、「交換申込み」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214311p:plain


「交換額」をプルダウンから選択します。最大で30,000ポイントまで交換可能です。

f:id:buffalocucum:20160919214340p:plain


確認画面にて問題なければ、パスワードを入力し、「交換する」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214354p:plain


これでポイント交換受付完了です。

f:id:buffalocucum:20160919214401p:plain


ドットマネーギフトコードへの交換は、交換申請の翌日から3営業日以内に完了します。ちなみに、過去やってみた感じだと、交換申請の2日後には交換完了されてました。


交換が完了すると、ハピタスに登録しているメール宛に、ポイント交換完了の通知が届きます。また、ハピタスのマイページのメッセージでも確認できます。
こんな感じのメッセージが届きます。

f:id:buffalocucum:20160919214422p:plain

上の画像の下線部分がドットマネーギフトコードになります。
これでドットマネーギフトコードへの交換は完了です。

 

2. ドットマネーにギフトコードを入力してマネー(ポイント)を獲得

次に、ドットマネーのサイトでギフトコードを入力して、マネー(ポイント)に交換します。
まず、ハピタスから届いたメッセージ中のURLをクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214551p:plain


すると、ドットマネーのページに遷移しますので、ID/パスワードを入力し、ログインします。その後、ドットマネーギフトコードの画面が表示されます。

ハピタスで交換したギフトコードがすでに入力された状態になっていると思います。
(いちいちコピペしなくてよいので便利ですね)
「確認画面へ」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214625p:plain


獲得マネーが表示されます。ハピタスで交換したポイントはいくつかのギフトコードに分割されるようです。このときは20,000ポイントを交換しましたが、10,000ポイント×2に分割されました。
問題なければ「交換する」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20160919214635p:plain


これで交換完了です。

f:id:buffalocucum:20160919214657p:plain


同じ手順で2つ目のギフトコードもドットマネーのマネーに交換します。
通帳を見ると、ハピタスから10,000×2のポイントが交換できたことがわかります。

f:id:buffalocucum:20160919214708p:plain

ギフトコードというやや特殊な方法ですが、やってみるととても簡単に交換できますよ。

 

ハピタスのポイントを家族/友人に譲渡できる


ここからは応用編です。

冒頭で、これまではハピタスのポイントはPeXに交換して、ANAマイルに交換してきたと書きましたが、ハピタス→PeXの交換は、同名義間でしかできませんでした。

例えば、妻のハピタスポイントを私のPeX口座には交換できませんでした。

f:id:buffalocucum:20160919214928p:plain


しかし、ハピタスからドットマネーへの交換では、異なる名義間での交換ができます。なぜなら、ポイント交換のために必要になるのは、ギフトコードという個人情報が排除された文字列のみだからです。

そのため、妻が貯めたハピタスのポイントを、私のドットマネー口座に集約する、なんてことができるようになりました。

f:id:buffalocucum:20160919214943p:plain


しかしながら、逆に言うと、ギフトコードがわかったら誰でも交換できてしまいます。

iTunesギフトコードをTwitterに晒したら、一瞬で誰かに使われてしまった、という事件を聞いたことがありますが、それと同じようなことが起こる可能性があります。

ドットマネーギフトコードの扱いは慎重に、またギフトコードへの交換が完了したら、なるべく早くドットマネーのマネーに交換しましょう。

 

まとめ


ハピタスからドットマネーへのポイント交換方法のご紹介でした。
繰り返しですが、陸マイラーにとって必須のテクニックになります。
やってみると意外とカンタンなので、この記事を参考に是非やってみてください。

 

 

関連記事