読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

Googleアドセンス審査に2017年1月に通過するまでの記録

f:id:buffalocucum:20170111231430p:plain

2017年1月、ついに、Googleアドセンス審査に合格しました。
本当に長い道のりでしたが、なんとかブログ収益化のスタートラインに立つことができました。

ブログを始めたら、ブログの収益化を考える方も多いはず。私の経験が他の誰かの役に立てばと思い、審査に通過した記録をご紹介したいと思います。

なお、本記事の内容は、あくまでも私個人が2017年1月にGoogleアドセンス審査に通過するまでの記録です。この記事の通りに実践しても合格するとは限りませんので、あくまでも一個人の記録としてご参考になさってください。

 

Googleアドセンス審査の概要


本題に入る前に、カンタンにGoogleアドセンスの審査の概要をおさらいしておきます。2017年1月現在、Googleアドセンス審査は2段階に分かれています。

1次審査


まず、一次審査です。Googleアドセンスのアカウントを作り、審査対象のWebサイト(ブログなど)を申告します。
一般的に、審査用のブログを立ち上げて、対策する方が多いようです。私も審査用ブログを新規に作り、申し込みました。
審査を申込むと、Google側での審査が開始され、数日後に結果がメールで通知されます。

2次審査


1次審査に合格すると、次は2次審査です。
2次審査では、Googleから提示されるコードを、自分のブログに設置する必要があります。コードを設置することで2次審査の対象になります。

2次審査の期間は、ネット上の情報を見る限り、かなり人によってばらつきがあります。ただ、最近は長期化しているようで、後述しますが、私も思った以上に長い期間がかかりました。なお、2次審査に落ちると、また1次審査からやり直しになります。
2次審査も合格すると、晴れてGoogleアドセンスの広告を設置できるようになります。

 

かなりざっくりですが、Googleアドセンスの審査は以上のような感じです。
ちなみに、1次審査、2次審査というのは世間一般で言われている俗称で、Googleが正式に1次とか2次とか言ってるわけではありません。

 

Googleアドセンス審査に通過するまで


というわけで、実際に私が歩んだGoogleアドセンス審査に通過するまでの記録を振り返りたいと思います。
なんやかんやで結局、約4ヶ月もかかってしまいました。ではいってみましょう。

  • 2016年9月 審査用ブログ開設
    さかのぼること9月、先人たちの例にならって、本ブログとは別に審査用のブログを立ち上げました。内容は自分の趣味などの雑多ブログです。
    ブログの詳細は後述します。

  • 2016年10月30日 1次審査申し込み
    目安である30記事を書き上げるのにかなりの時間がかかってしまい、一次審査の申し込みは10月末でした。ドキドキしながら申し込みました。

  • 2016年11月2日 1次審査落ちる
    はい。最初の挫折です。
    一次審査落ちました。理由はポリシーに準拠していないとのことでした。
    ここからブログを再点検しました。

  • 2016年11月19日 再申し込み
    ポリシーを熟読し、自分のブログを見てみたところ、お酒やタバコに関する記述が一部あったので、その記事を修正し、再度申し込みました。
    一応、巷で言われている再申請は2週間空けるというルールを守ってみました。

  • 2016年11月19日 1次審査合格!!
    申請したら数時間後に、速攻で合格の通知がきました!このときはほんと小踊りしました。記事の修正が効いたのか、無事1次通過です。

  • 2016年11月21日 2次審査申し込み
    ついに最終ステップである2次審査の申し込みをしました。2日空いたのは特に深い意味はありません。正直このときは1次が受かれば2次も受かるだろ、と軽く考えていました。

  • 2016年11月27日 待てども待てどもメールは来ず。そして…不合格
    2次審査は数日で連絡が来る、という情報があったため、しばらく待っていたのですが、待てど暮らせどメールは来ませんでした。
    そして、気になってアドセンスのページにログインしてみると…1次に落ちたときと同じ画面になってました。つまり、2次審査不合格です。
    メール来ないこともあるみたいですね。受かると思っていただけに、かなりショックを受けました。

  • 2016年12月11日 再申し込み
    不合格になったあと、ブログをチェックして重大なミスに気づきました。
    Googleアドセンスの審査に必須と言われている、プライバシーポリシーの記載がなかったのです。プライバシーポリシーのページを追加し、また必要と言われている問い合わせ用のページも追加し、祈りを込めて再度申し込みをしました。

  • 2016年12月12日 1次審査合格!
    ひとまず、前回と同じように1次審査合格です。気を抜かずに2次審査用のコードをブログに埋め込み、2次審査の結果を待ちました。
    しかし、ここからが長かったです。

  • 2017年1月2日 2次審査合格!!!
    年が明けた1月2日、正月でだらけきっていた私の元に、2次審査合格のメールがきました!1次審査の合格から約3週間後のことでした。
    今は、審査の期間も伸びているんですかね。いずれにせよ、合格してよかったです。

 

いやー長かった。というわけで、以上が私がGoogleアドセンスの審査に合格するまでの、約4ヶ月にわたる格闘の記録でした。
ポリシー違反になるような記事や、プライバシーポリシー記事漏れが無ければ、もう少しスムーズにいったかもしれません。

 

審査に合格したブログについて


つぎに、審査に合格した、審査用ブログについてご紹介します。
正直何が正解かはわかりませんが、審査に通ったブログということでご参考までに。

  • 記事数=35記事
    30記事以上という巷の噂を信じ、30記事以上書きました。
    やはり、この記事を積み上げる作業が一番しんどかったです。

  • 内容は雑多
    30記事以上書けるように、記事の内容は趣味の話とか、食レポとか、ある程度楽しんで書ける雑多なものにしました。
    最初に一次落ちたときに気づきましたが、食レポとかでビールの話とか入れてるのはNGっぽいので、あとで修正しました。Google先生は酒とタバコはNGです。

  • 1記事1,000文字以上
    これも、巷の噂を信じ、1記事1,000文字以上書きました。
    と言っても、2,000文字も3,000文字も書いたわけではなく、ほとんどの記事が1,000文字〜1,500文字くらいです。
  • 画像は「あり」
    最初は画像なしのブログにしてましたが、最終的には、Googleのポリシーを参考にし、アイキャッチの画像は入れてました。読者の方もその方が見やすいと思うので。
    使った画像は、自分で撮影したものと、商用フリーで利用できる画像サイトからDLしたものです。

  • プライバシーポリシー大事
    これ超大事です。おそらくこれが無いことで私は2次に落ちたと思ってます。
    プライバシーポリシー用の記事を1つ作って、サイドバーからリンクさせました。
    記事の中身は、ググって良さげなものを、自分なりに修正して使いました。

  • 審査中の更新は一週間に一回程度
    審査期間中はそんなに頻繁に更新はしませんでした。1週間に1回程度です。
    無責任なこと言えませんが、毎日更新する必要は無いかと思います。


以上が私が作った審査用ブログに関する情報です。

ただ、何よりも参考にすべきなのは一次情報である、「Googleアドセンスのプログラムポリシー」だというのはお忘れなく。

プログラムポリシーは熟読必須だと思います。

 

Googleアドセンスの最新の情報を仕入れる方法


最後に1つ小ネタを。
これ、皆さん悩まれると思うのですが、今現在、ネット上には、Googleアドセンスに関する情報が溢れまくってます。
(この記事でさらに溢れさすのも申し訳ないのですが、少しでも誰かの役に立てばと思い…)

また、Googleアドセンスの審査の方法って、わりと短いスパンで変更されるため、ほんの数ヶ月前の情報がすでに古くなっている場合があります。
そして、鮮度が古い情報が、意外と検索上位に表示されるので、何が正しい情報なのか混乱することになります。

そんなときは、Googleの検索で、期間指定をしてみましょう。

例えば、私は、Googleアドセンスの情報を検索するときは、よく1ヶ月以内の情報だけにフィルタリングして検索していました。

やり方はカンタンです。まず、Googleの検索画面で「ツール」をクリックします。

f:id:buffalocucum:20170111224613p:plain


その後、「期間指定なし」をクリックし、変更したい期間をクリックします。

f:id:buffalocucum:20170111224807p:plain


これで指定した期間内のみの検索結果を得られるようになります。

f:id:buffalocucum:20170111224844p:plain


古い情報が役に立つこともありますが、最新の情報のみ知りたいときは是非この方法をお試しください。
(この方法だとこの記事は1ヶ月後には検索されなくなりますが…)

 

まとめ


というわけで、2回審査に落ちながら、なんとか4ヶ月かけてGoogleアドセンス審査に通過することができました。
繰り返しになりますが、通過した審査用ブログは以下のような内容です。

  • 1記事1,000文字以上の記事を30記事以上。
  • 内容は雑多。ただし、Googleアドセンスプログラムポリシーに沿った内容。
  • 画像は「あり」。ただし、自分で撮影 or 商用フリーで利用できる画像。
  • 審査中の更新頻度は週1程度。

また、Google様の気まぐれで、審査基準が変わることが予想されますが、2017年1月に審査を通過した記録のご紹介でした。

 

 

関連記事