読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

アメックスからブリティッシュ・エアウェイズにマイル移行してJAL国内線を予約してみた

f:id:buffalocucum:20160715224741p:plain

先日、貯まっていたアメックスのポイントをブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルに移行しました。

また、移行したマイル(Avios)でJAL国内線を予約してみました。
意外とまとまった手順がなく、迷いながら進めたので、以下についてまとめてみようと思います。

  1. アメックス→ブリティッシュ・エアウェイズへのマイル移行
  2. ブリティッシュ・エアウェイズでのJAL国内線の予約
  3. JAL国内線の座席指定

 

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに移行した理由


まず、なぜブリティッシュ・エアウェイズ(BA)にアメックスのポイントを移行したかですが、ANAに移行するよりも、圧倒的におトクだったからです。

そもそも、私のマイルの使い道としては、九州への帰省が多いのですが、羽田-福岡間で考えると、ANAの場合レギュラーシーズンで15,000マイル必要なのに対し、BAの場合は、9,000マイル(Avios)でJAL便に搭乗できます。

また、ANAへの移行には、メンバーシップ・リワード・プラスの3,000円+税に追加して、5,000円+税も必要になるとのこと。
この手数料の高さも、移行先をBAにした決め手になりました。

 

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルへの移行手順


では実際に私がやってみたアメックスからBAへの移行手順をご紹介したいと思います。 

1. BAのExecutive Clubへの入会

まず移行先のBAの会員になりました。
BAのトップページの「今すぐ登録」から会員登録できます。

f:id:buffalocucum:20160715221850p:plain


基本、名前やメールアドレスなど個人情報を入力していくのですが、住所の入力でつまづきました。

f:id:buffalocucum:20160715221921p:plain


住所は英語表記で入力する必要があり、日本とは逆で、番地から入力します。
また、「郡/州」には都道府県名、「市区町村」には、市の名前という感じで入力しました。
入力完了後、登録すると、メールアドレス宛てに確認メールが届くので、メールに記載されているURLをクリックすることで入会が完了します。

f:id:buffalocucum:20160715221931p:plain

 

2. アメックスからBAへのポイント移行 

BAへの入会が済んだので、早速アメックスからBAにポイントを移行しました。

アメックスのオンラインサービスのポイントのページから、「ポイント移行」→「エアライン」と進みます。

f:id:buffalocucum:20160715222027p:plain


下の方にスクロールするとBAがあるので、「ポイントを移行する」を選択します。

f:id:buffalocucum:20160715222032p:plain


初回の場合、提携先会員番号を登録する画面になります。画面の指示にしたがって、登録画面に進みます。

f:id:buffalocucum:20160715222039p:plain

f:id:buffalocucum:20160715222045p:plain


会員名などを確認し、メールアドレスを入力します。

f:id:buffalocucum:20160715222104p:plain

 

「ブリティッシュ・エアウェイズ」を選択し、BAの会員番号と、氏名を入力します。

f:id:buffalocucum:20160715222139p:plain


初回の場合、会員情報登録と同時にポイントの移行も申し込めます。移行するポイント数を入力します。今回私は、18,000ポイント移行してみました。 

f:id:buffalocucum:20160715222212p:plain


「メンバーシップ・リワード・プラスへの登録を希望します」にチェックを入れます。ここにチェックを入れないと、ポイントの移行レートが半減してしまいます。

f:id:buffalocucum:20160715222218p:plain


入力が完了したら、「登録する」をクリックします。これで完了です。

f:id:buffalocucum:20160715222224p:plain


以上のような流れでポイント移行の申し込みをしました。

なお、申し込みの当日は確認のメールは来ず、翌日、ポイント移行を受け付けました、というメールが届きました。

そしてその2日後、ポイント移行完了のメールが届きました。
思ったより早い!とワクワクしながらBAのマイページを確認すると…あれ?0 Avios…
まだ移行されてませんでした。

疑問に思ったので、アメックスに問い合わせてみたところ、移行完了のメールが届いてから、ブリティッシュ・エアウェイズに反映されるまでに数日のタイムラグがあるとのことでした。

その言葉どおり、その翌日には、無事18,000Aviosが反映されていました!
よかった。これで無事移行完了です。

 

JAL国内線の予約


無事BAにポイントを移行できたので、次にJAL国内線を予約してみました。

今回は、夏休みに「九州ふっこう割」を使って、熊本に旅行に行く計画があったので、羽田→熊本の便を予約してみました。

BAのトップページから、「Executive Club」→「Aviosを使う」と進みます。

f:id:buffalocucum:20160715230230p:plain


「Aviosを使う」を選択します。

f:id:buffalocucum:20160715222257p:plain

 

「特典フライトの検索と予約」を開いて、「特典フライトの予約」を選択します。

f:id:buffalocucum:20160715222307p:plain


出発地や目的地を入力しフライトを検索します。
羽田の場合、「HND」のように、英字3文字で入力すると、候補の空港が表示される仕組みでした。条件を入力したら、「この条件で検索」を選択します。

f:id:buffalocucum:20160715222312p:plain


すると、JALの便が表示されます。BAのサイトでJALの便が出てくるってなんだか不思議。

f:id:buffalocucum:20160715222324p:plain


希望の便を選択して、次へ進みます。

f:id:buffalocucum:20160715222329p:plain


見積もりが表示されます。条件を大人1名、子供1名の片道で検索したので、2名で9,000Aviosとなっていますね。また別途430円の手数料がかかるようです。

f:id:buffalocucum:20160715222347p:plain

問題なければ、利用条件に同意して次に進みます。

f:id:buffalocucum:20160715222354p:plain

搭乗者の情報を入力します。入力が完了したら次に進みます。

f:id:buffalocucum:20160715222407p:plain

支払いの画面で、手数料の支払いに使用するカード情報を入力し、請求書の送付先住所を入力します。
入力が完了したら、「予約する」を選択します。

f:id:buffalocucum:20160715222423p:plain


これで予約完了です。想像していたよりもカンタンにできました。 

 

JAL国内線の座席指定


BA経由でJAL国内線を予約できたので、次に座席指定をしました。

座席指定については、Webからの座席指定方法を以下記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。電話予約よりも格段にラクです。

 

なお、電話で座席指定する場合、上記の記事で紹介しているAmadeusからJALの予約番号を確認し、 JAL国際線のコールセンターに電話すれば座席指定できます。

JAL - 国際線お問い合わせ窓口

ただ、JALのコールセンターは、私が過去に利用した際は、つながるまでが非常に長かったです。

待ち時間と実際の座席指定のやりとりで合計して20分程度かかりました。
私はナビダイヤルの番号にかけたので、20分で600円程度通話料がかかってしまいました。携帯のプランによっては、各地域の窓口に直接かけた方がおトクかもしれません。
JALのコールセンターはもう少し改善してほしいですね。

 

まとめ


やや長くなりましたが、アメックスのポイントを、ブリティッシュ・エアウェイズに移行して、JALの国内線の予約をしてみるまでの手順のご紹介でした。
実際やってみて、BAは使い勝手が良さそうなので、今後獲得するアメックスのポイントも同じようにBAに移行して、おトクに飛行機を利用したいと思います。

 

 

関連記事