読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

milehack.com

milehack(マイルハック) マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

マイルの貯め方=マイルハックを綴るブログ。

ANAカード入会キャンペーン開催中!最大56,500マイル+αもらえるチャンス

f:id:buffalocucum:20160607223448p:plain

現在開催中の、ANAカード(VISA/マスター)の入会キャンペーン。
私は以前の入会キャンペーンで「ANA VISA ワイドゴールドカード」を発行しましたが、今回のキャンペーンもなかなか条件が良さそうです。
ANAカードを作ろうと考えている方はこのチャンスに乗っかりましょう。 

  

ANAカード入会キャンペーン概要


期間中にANAカードに入会し、条件を満たすと特典としてマイルがもらえるキャンペーンです。対象となるカードは以下の5つです。

  • ANA 一般カード(VISA/マスター)
  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード
  • ANA VISAプラチナプレミアムカード

キャンペーン期間は、2016年6月1日~2017年4月30日までです。
あと2ヶ月弱です!

では、キャンペーンの特典についてご紹介します。
なお、特典1以外は、三井住友カード主催のキャンペーンのため、マイルが直接もらえるわけではなく、マイルに交換可能なポイントがもらえます。

 

特典1. ANAカード新規入会で最大10,000マイル

f:id:buffalocucum:20160607211355p:plain

入会特典として最大10,000マイルがもらえます。
ちなみに、これはキャンペーン特典ではなく、通常入会時でももらえる特典です。

なお、すでにANAカードに入会済みの方はもらえません。

 

特典2. マイ・ペイすリボ利用で最大24,000マイル

f:id:buffalocucum:20160607211555p:plain

マイ・ペイすリボに登録してカードを利用すると、利用金額に応じてマイルがもらえます。カード利用の対象となる期間はカード入会月を含む6ヶ月間です。
なお、このキャンペーンはエントリーが必要であり、カード発行後、三井住友カードの会員サイト「Vpass」からエントリーできます。

 

特典3. 家族カード利用で最大7,500マイル

f:id:buffalocucum:20160606222654p:plain

入会月を含む6ヶ月の間に、家族カードを3万円以上利用すると、最大7,500マイルがもらえます。ANA VISA Suicaカードは家族カードが作れないので、本キャンペーンは対象外です。
なお、家族カードの利用分は特典2のマイ・ペイすリボの利用分としてカウントされます。こちらのキャンペーンもVpassからのエントリーが必要です。

 

特典4. iD利用で最大7,500マイル

f:id:buffalocucum:20160606222727p:plain

入会月を含む6ヶ月の間に、電子マネー「iD」を3万円以上利用すると、最大7,500マイルがもらえます。
なお、家族カードのiDを使った場合、特典3の家族カード利用分に加算され、さらに、特典2のマイ・ペイすリボの利用分にも加算されます。
こちらのキャンペーンもVpassからのエントリーが必要です。

 

特典5. 銀聯カード利用で最大7,500マイル

f:id:buffalocucum:20160607212043p:plain

中国への旅行や出張で便利な、銀聯(ぎんれん)カードを発行し、入会月を含む6ヶ月の間に3万円以上利用すると、最大7,500マイルもらえます。
中国に行く機会が多くないと、ハードル高そうですが、最近は日本国内でも使える店舗が増えてきています。うまく使えば、マイル獲得条件はクリアできます。
こちらもVpassからエントリーが必要です。
 

というわけで、最大56,500マイルもらえる大型キャンペーンとなっています。
なお、特典2〜5は、カード発行後に、Vpassからのエントリーが必要です。お忘れなく。
以上がキャンペーン概要ですが、さらに詳細は以下ページをご覧ください。

 
 

獲得マイルのシミュレーション


今回のキャンペーンについて、もらえる最大のマイルは56,500マイルとわかりやすいですが、もらえるマイルは発行するカードと条件によって変わります。
そこで、参考として、2つのケースについてシミュレーションしてみました。
 

1.  ANA VISA ワイドゴールドカードをメインカードとして発行する場合

私もメインカードとして使っている「ANA VISA ワイドゴールドカード」をメインカードとして発行する場合のシミュレーションです。

  • 新規入会で2,000マイル
  • マイペイすリボ利用で16,000マイル
    (メインカードとして発行するので6ヶ月で50万円以上使うことを想定)
  • 家族カード利用で5,000マイル
  • iD利用で5,000マイル

というわけで、合計すると、28,000マイル獲得できます。
メインカードならば6ヶ月の間に各特典の支払い条件をクリアするのはそこまで難しくないと思います。
また、ややハードル高いですが、銀聯カードの条件もクリアできれば、合計で33,000マイル獲得できます。

 

2. コスパ重視でマイルを狙う場合

つぎに、メインカードを発行するわけではないけど、このキャンペーンを利用して、なるべく効率的にマイルを獲得する場合も考えてみました。

家族カードのiD利用分が、家族カード利用分と、マイペイすリボ利用分に含まれることを利用すれば、以下の利用で特典2,3,4をクリアできます。

  • 家族カードのiDで3万円利用する。(特典3,4の条件クリア)
  • 本会員カードもしくは家族カードで2万円以上利用する。(特典2の5万円利用クリア)
もし、「ANA 一般カード」で上記条件をクリアした場合、もらえるマイルは16,000マイルになります。

  • 新規入会で1,000マイル
  • マイペイすリボ利用で5,000マイル
  • 家族カード利用で5,000マイル
  • iD利用で5,000マイル
初年度年会費無料のカードで生活費の一部を5万円決済すればよいため、コスパは良いかと思います。メインカードを作るわけではないならば、こういった方法でマイルをもらうのもアリですね。
 
 

申し込みは「ポイントサイト」もしくは「マイ友プログラム」で


ここまでご紹介してきた入会キャンペーンでも数万マイルがもらえますが、さらに獲得マイルを上乗せする方法があります。以下ご紹介します。

 

1. ポイントサイトを活用

ポイントサイト経由でカードを申込むことで、さらにポイントサイトのポイントももらえます。
ポイントサイトのポイントはANAマイルに交換することができ、数千マイルのANAマイルを獲得することができます。ポイントサイトとANAマイルの関係について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

2. マイ友プログラムを活用

「マイ友プログラム」とは、ANAマイレージクラブの会員から紹介を受けることで、紹介された人と、紹介した人にマイルがプレゼントされるサービスです。

入会するカードに応じて以下のマイルがもらえます。

f:id:buffalocucum:20170313160156p:plain

しかし、入会者がすでにANAカードを持っている場合は、サービスの対象外となり、マイルはもらえません。
ご注意ください。

もし、友人や知人の方にANAカード会員の方がいらっしゃる場合、その方から紹介してもらい、入会しましょう。
知り合いにANAカード会員の方がいない場合、私から紹介できますので、以下のメールフォームより、お問い合わせください。紹介に必要な情報を送らせていただきます。

milehack問い合わせフォーム

 

いずれかの方法で、入会キャンペーンのマイル+αのマイルを是非ゲットしてみてください。

なお、カードの口座振替設定は、銀行によってはオンラインで設定可能ですが、口座振替先の銀行のWebサイトがメンテナンス中の場合、設定に失敗するのでご注意ください。詳しくは以下の失敗談をご覧ください。

 

まとめ


現在開催中の、ANAカード入会キャンペーンのご紹介でした。
ぜひこのキャンペーンの機会に、ANAカードを作成し、おトクなマイルライフをお過ごしください。

 

 

関連記事